はじめに

前回は、マイクロソフト社製のRPA ツール、Power Automate Desktopが無償化されるというニュースと、簡単な概要についてご紹介しました。

【RPA】 ついにきた! マイクロソフトが無償の RPA ツール「 Power Automate Desktop 」をリリース【第1回】

第2回となる今回は、インストールの事前準備から、インストールまでを行ってみたいと思います。本記事は執筆時点の情報をもとに作成しており、Power Automate Desktop for Windows 10を対象として記載しています。

事前準備

では、早速インストールの事前準備を進めていきましょう。

1.       アカウント作成

まずはマイクロソフトアカウントを作成しましょう。すでにアカウントをお持ちの方は、このセクションは飛ばして、次のダウンロードから実施してください。

マイクロソフトアカウントのページ(https://account.microsoft.com/account)にアクセスし、「Microsoft アカウントを作成」をクリックして作成します。

RPA Power Automate Deskto

2.       ダウンロード

Microsoft社の、Power Automate Desktop のダウンロードページ(https://flow.microsoft.com/ja-jp/desktop/)にアクセスし、「無料でダウンロードする」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

インストールファイル(Setup.Microsoft.PowerAutomateDesktop.exe)をダウンロードしておきます。

RPA Power Automate Deskto

これで準備は整いました。続いてインストールを行います。

インストール

1.          Power Automate Desktopのインストール

先ほどダウンロードした、インストールファイルを起動し、インストールしていきます。

RPA Power Automate Deskto

インストーラを起動すると次のような画面が表示されますので、「次へ」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

使用条件に同意して「次へ」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

インストールが開始されますので、しばらく待ちましょう。

RPA Power Automate Deskto

インストールの途中で、プログラムを実行するかどうかのポップアップが表示された場合は、「実行」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

一旦、インストールは完了しました。
このあと、拡張機能もインストールしていきます。

2.       拡張機能のインストール

RPAでWebアプリも使用する場合は、拡張機能のインストールが必要になります。ひとまず今回はGoogle Chromeを例にインストールしておきます。

「Power Automate 拡張機能をインストールする」の「Google Chrome」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

ブラウザが起動され、chrome ウェブストアが開かれます。「Chromeに追加」をクリックしてインストールします。

RPA Power Automate Deskto

「拡張機能を追加」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

3.       Power Automate Desktopのセットアップ

拡張機能のインストールも終了しましたので、前の画面に戻り、起動を行います。「Power Automate Desktopの起動」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

Power Automate Desktopが起動しますので、「サインイン」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

「メールアドレス」を入力して、「サインイン」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

パスワードを入力して、「サインイン」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

「国/地域の選択」で「日本」を選択し、「開始する」をクリックします。

RPA Power Automate Deskto

これでPower Automate Desktopが起動しました!これでインストールは完了です!

RPA Power Automate Deskto

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、RPA のツールであるPower Automate Desktopのインストール方法のご紹介をさせていただきました。前回もお伝えしましたが、これだけのツールを無償で使えるというのは、非常に驚きです。

実際インストールしてみた率直な感想としては、非常に手軽で、かつ簡単という印象です。他のRPA製品はそもそも有償という高いハードルがある中、Power Automate Desktopは無償ツールのため、気軽に色々と試すことできるので、RPA入門としてはかなり有用ではないかと感じています。
と言っても、一番のポイントはフロー(自動化の処理)になりますので、ここまではほんの入り口に過ぎません。次回は、実際の使い方、利用した際の注意点や勘所などをご紹介する予定です。 この記事を通して興味を持たれた方は、ダウンロードしてPower Automate Desktopを実際に触ってみてください。その一歩がデジタルワークスタイルという働き方改革やDX(デジタルトランスフォーメーション)の一助となり、読者の皆さま方の職場改善につながるかもしれません。

【RPA】Windows 標準?無償のRPAツール「Power Automate Desktop」使ってみた! 【第3回】

【RPA】Windows 標準? 無償のRPAツール「Power Automate Desktop」使ってみた! 【第4回】